ホーム > 施工実績 > muratec InformationGuardPlus 導入 建設業(大阪府枚方市)

muratec InformationGuardPlus 導入 建設業(大阪府枚方市) 様

info
施行日:2018.9.19

以前より当社にてバッファロー製のTeraStationをお使い頂いていましたが、機器の老朽化に伴いUTM機能(統合型脅威管対応・ウィルス対応)を内蔵してインターネットからの脅威をブロックが可能なオフィスのデータを守るセキュアなストレージボックス(server・NAS・ハードディスク)muratec製の InformationGuardPlus(インフォメーションガードプラス)を導入させて頂きました。

3台のHDDに同じデータを記録するトリプルミラー方式を採用し、最大2台故障時でもシステムを停止せず継続動作します。HDD故障時のパフォーマンス低下が少ないという利点があり、またリビルド時間が比較的短いため冗長性の欠落期間を短縮化できます。また、本体前面のUSBポートにUSBメモリーを挿入すると、メモリー内のウイルスチェックを実行し、外部から持ち込まれたUSBメモリーの安全性を事前にチェックできる便利な機能も搭載しています。

写真等のデーター量も今後増えてくる可能性がありましたので、現在は2THBですが4TBのモデルにて導入させて頂きました。
メンテナンスはメーカーによるハードウエアは5年間無償保証。
万が一のHDD障害時にもHDD交換は無償です。
トラブル発生時にはリモートおよびオンサイトで当社サービスマンが迅速に対応し、導入から運用・メンテナンス面までトータルサポートを提供することで、専門知識がなくても安心してご利用いただけます。5年リースにて導入頂きました。リース期間中はハードウエアは5年間無償保証、UTMのアップデートも自動に行う為、安心して業務行っていただけるかと思います。

InformationGuard 製品情報
https://www.muratec.jp/ce/products/network/informationguard

COPYRIGHT c 日本通信システム. All Right Reserved.